こんにちは!仙台ハッピーデンタルの院長の小松です。

院内で2週にわたってケア剤のセミナーをメーカーに行っていただきました♪



ケア剤関係をその方にあったものをしっかり勧めるためには、それぞれの特徴をしっかり把握していなければなりません。
歯磨き粉1つでも細かい成分の配合、目的は違いますので、より効率的に良い状態を維持するためにベストのものを使う。
ご自身でベストなものを選ぶことというのは難しいため、その役割を衛生士が担うことになります。

では、どうあったものを選んでいるか?ですが、合うものを選ぶためには、お見合いとかでもそうですが、その人の性格、環境に合った人を選びますよね。その人の状況が分からなければ合ったものを選ぶことはできません。
そのために当医院では唾液の検査と位相差顕微鏡で菌の状態を確認しています。
唾液の検査をすることによって、その人のタイプ、体質がわかります。そして、菌を直接確認することで、今、どのくらい悪さをしているのか?どんな菌が悪さをしているのか?この二つを確認することで、タイプ、体質がわかり、そして今現在どういう状態なのかがわかります。