仙台駅東口から徒歩10分の歯医者さん。仙台ハッピーデンタルの院長の小松です。
先日、雑誌の取材でダンカンさんが来ましたー!!
芸能人のオーラに最初は緊張しましたが、とても優しい方ですごい話しやすかったです😇

人と人とのつながりで、今の自分があるよね♫

遠回りしてきたことも、今考えてみると大事な経験値!

とか、色々なお話をさせてもらうことができました。

バラエティ番組やドラマ、映画、コメンテイターなど、多岐にわたるお仕事をされているダンカンさんの人生経験談を聞かせていただいて、逆にとても参考になることが多く、勉強になりました😉

虫歯を治す。歯周病を治す。

そしてメインテナンスをして早期発見、早期治療。
もしくは何年後かに詰め物が取れたからまた歯医者へ。

これで本当に治療が終わったことになるのでしょうか?

治したはいいけど、そもそも何で虫歯になったのか?何で歯周病になったのか?

虫歯、歯周病は、実はただの結果で、本当の原因がお口の中にあるんじゃないか?

実は、その原因を唾液の検査や顕微鏡、細かいデジタルレントゲン等で確認ができ、再発を防ぐことができること。

私もともと歯が弱いタイプなの。で、あきらめるのではなく、虫歯菌が多いのか、酸を中和する唾液の力が弱いのか、菌は多いが活動性は高いのかどうか、確認することで、歯が弱いタイプは、弱いタイプだけど虫歯にならないようにできるようになること。

この話をダンカンさんに話したところ、自分も子供の頃にそう言った治療をしていたら、今頃違っていたんだろーなー。痛い思いをしなくて済んだんだろーなー、だから子供が来やすい診療所っぽくない歯医者にしたんだねー、と、しみじみうなずいていました。

びっくりしました!!!

再発させないことを考えて治療を進める上で、やはり大人でリスクを少なくしていくのは大変な部分もあり、行き着いた先が、子供のうちに環境を整えること。 子供、お母さん方がリラックスできて、気をつかわないでこれる歯医者にしようと考えた結果が美容室みたいな、カフェみたいな形になった事。

順を追って説明しようと思っていたら、理念を説明しただけで診療所の形とすぐに結びつけるなんて、さすが!!!としか言いようがありませんでした!!

あとは、ダンカンさんも気仙沼に毎年行かれていて、継続して支援をしていただいていた事を聞き、事務所にも気仙沼出身で私と地元が同じ方がいた事で、気仙沼の話でも盛り上がり、楽しく取材を終える事ができました♫

3月に雑誌が出るみたいなので楽しみに診療を頑張ります😎img_5112