こんにちわ!歯科衛生士の田中里沙です☺

今日はホワイトニングについて
お話しさせていただこうと思います!

歯を白くしたい・ホワイトニングに興味はあるけど
よくわからないしいいや…と諦めてしまっている方!

ホワイトニングは歯科医院で気軽に出来ますし、
難しくないので是非この機会に
ホワイトニングについて知って頂いて
HAPPY DENTALで体験してみて下さい!

 

 

では本題にいきたいと思います☺

まずホワイトニングとは簡単にいうと
健康な歯を削らずに歯を白くすることを言います。

例えば、歯の黄ばみが気になる方、
着色が気になる方、
普段から人前に出ることが多い方、
歯を白くして自信を持ちたい方、
イベントを控えている方にとてもおすすめです!

 

当院で行っているホワイトニングは2種類あります。
それぞれ主成分やメカニズムが異なるので
紹介していこうと思います☺

 

 

1つ目は、

➀過酸化水素を主成分としたホワイトニング

方法としては過酸化水素(濃度の高い漂白剤)を
歯の表面に塗布した上で、効果を高めるために
ライトを照射して歯を白くしていきます。

 

🌼過酸化水素は、オキシドールと同じ成分です。
オキシドールには過酸化水素が3%、
ホワイトニングに使用する過酸化水素は35%含まれています。

 

🌼歯を白くするメカニズム

フリーラジカルが着色物質を分解して漂白

過酸化水素が温度により「酸素+水」に分解され、
「フリーラジカル」が発生。
フリーラジカルが歯の着色に反応して色素を分解します。

 

⑵エナメル質の表面構造を変化させて白く見せる

歯のエナメル質(歯の表面)は実はツルツルではなく
無数の半透明の角柱構造のものがひしめき合っています。

角柱の表面だと(図 左)、光が奥まで通りやすく、
光が内部まで入ってしまうと象牙質の色が透けて見えます。

象牙質はもともと黄色っぽい色をしているので、
透けて見えてしまうと歯が黄色く見えてしまいます。

 

過酸化水素が分解されて出てきたフリーラジカルは、
そんな角柱の表面を球状化させ(図 右)、
光が反射しやすくなるようにしてくれる作用があります。

光が奥まで通りにくくなる=象牙質の色が見えにくくなる
”白く見える”というメカニズムです。

 

🌼必要な時間と期間

歯科医院で行い、一回の施術は30分~60分。
1回のホワイトニングでも効果は期待できるが、
1週間に1回 を3回行うことで白さをより実感できます。

個人差はありますが、
どうしても徐々に後戻りをしてしまうため、
定期的にチェックを行うことをおすすめします☺

 

🌼ホワイトニング期間中に控えたい飲食

施術後24時間はホワイトニングの効果を
妨げないように以下の項目はなるべく避けて下さい。

・飲み物:コーヒー/紅茶/烏龍茶/赤ワイン/コーラなど
・食べ物:カレー/キムチ/ソース/チョコなどの色の濃いもの
・その他:タバコ/うがい薬/色付き歯磨剤/口紅など

 

🌼メリット

早く白さを実感できる
・1回の処置で1~2トーン明るくなる(個人差あり)
・歯科医院で行う為、安全かつ手間がかからない

 

🌼デメリット

人によってはしみる、またはしみやすくなることがある
・後戻りしてしまう可能性が高い
・施術後24時間食事制限がある

 

🌼こんな方におすすめ!

1回目のホワイトニングで効果が出るので、
”早く歯を白くしたい方”には
とってもおすすめのホワイトニングです!

 

 

そして、2つ目は、

⓶ポリリン酸ナトリウムを主成分としたホワイトニング
 (ポリリン酸ホワイトニング)

まずポリリン酸とはリン酸が多重結合したものであり、
リン酸自体はDNA構成する、人が生きていく上で
欠かせない物質です。

その一種であるポリリン酸ナトリウムは
食品添加物のひとつとして、
変色防止などを目的に広く使用されています。

歯科では歯石の付着を防ぐ、
薬用歯磨剤の原料に使用されています。
➡ステイン除去/着色防止/歯周病菌・虫歯菌に対する抗菌作用

✩口腔環境を整える、安全性の高い成分です✩

方法としては、ポリリン酸ナトリウムと過酸化水素を
混ぜたジェルを、歯の表面に塗布した上に、
ライトを照射して白くしていきます。

 

 

🌼なぜポリリン酸ナトリウムを配合させるの?

高濃度の過酸化水素は劇薬であり、
人によっては歯と歯肉に痛みを生じさせてしまいます。

そこでポリリン酸ナトリウムを含んだジェルを
混ぜることによって、
歯のクリーニング効果をプラスしつつ、
ジェルによって過酸化水素の濃度を低下させることにより、
同時に痛みを抑える効果を狙ったホワイトニングシステムです。

✩要するに痛みを抑えると同時に
 ・歯の漂白 ・歯の表面の着色除去

 

🌼歯を白くするメカニズム

・ポリリン酸ナトリウムは汚れを浮かせます

ポリリン酸ナトリウムは歯と強力に結びつく為、
汚れを浮かせます(分解ではなく、ただ浮かせます)
汚れが浮くことによって、
これだけで歯はある程度白くなります。

また、過酸化水素が歯の内部の色素を分解し、
分解された色素をポリリン酸ナトリウムが浮かせます。

分解された色素はその場にとどまった場合、
再び歯と結合して着色してしまうが、
浮いた色素は極めて再着色しにくくなります!

 

🌼メリット

・過酸化水素の漂白の効果と同時に
ポリリン酸ナトリウムが着色を除去してくれる
・コーティング効果によって歯の強化と、
着色と歯石の付着予防が期待できる
・ホワイトニング直後の食事制限がない
・痛みや知覚過敏が少ない
・1日に何度もできる

 

🌼デメリット

・過酸化水素の濃度が低くなる分、効果が弱い
・歯の表面の汚れを除去することに重点を置いている為、
再着色の可能性、後戻りの可能性がある
・着色が多い人は1回目で効果的に感じるが、
2回目以降は回数を重ねてもあまり変わらない(個人差あり)

 

🌼こんな方におすすめ!

・コーヒーや赤ワインが好きな方
食事制限がないので気にしなくてOK☺!
・タバコなどで歯の汚れが気になる方
ステイン除去効果があるのでおすすめです!

 

 

 

以上、2つのホワイトニングの紹介でした!

 

❕❕ 最後にホワイトニングに適していない方

・妊婦さん
➡妊娠中は体内のホルモンバランスが崩れている為、
体調に影響が全くないと言い切れません。
薬剤が直接害になることはありませんが、
念のために控えた方がいいでしょう。

・虫歯がある方
➡薬剤の影響でしみたり、
悪化してしまう可能性があります。
まずは一度検診することをおすすめします。

・歯周病が進行している方
➡優先すべき順番は歯周病の治療となります。
まずは一度検診することをおすすめします。

 

 

当院で行っているホワイトニングは
それぞれ効果などが少し違っているので、
ご自分に合ったホワイトニングをぜひ体験してみて下さい☺

歯が白いと自信が持てますし、
笑顔もさらに素敵になると思います☺♡

ホワイトニングについて気になる方は、
お気軽にお声掛けください!
お待ちしております!

 

以上田中里沙でした☺!