こんにちは☆
仙台駅から徒歩10分の歯医者さん仙台ハッピーデンタルのきーです😸🌟

今日は最近私が気になった乳酸キャベツについて調べてみました👀

乳酸キャベツとはザワークラウトやシュークルートと呼ばれていて、欧州では国民食として定番の食べ物みたいです!!

簡単に言ってしまうと、キャベツの漬物です。

乳酸キャベツのいいところは、みなさんも知ってる人は多いと思いますが、キャベツには食物繊維が豊富に含まれています。
そのため、胃や腸を整えてくれたり(便秘)、美肌効果や免疫力アップ⤴️⤴️
女性にはもちろんですが、男性にもオススメしたい食べ物です(^-^)

また、乳酸キャベツには三種類あるみたいなんです!!!!

1、春キャベツ
春キャベツは3月から5月頃に出回るキャベツで、特徴はみずみずしくほのかな甘みがあることです。水分が多いため柔らかく発酵しやすいので乳酸キャベツを1〜2日で作ることができます。

2、冬キャベツ
1月から3月に収穫されるキャベツで、葉がやや固めで重みのあるキャベツです。特徴は糖度が高いため甘く歯ごたえがあります。

3、紫キャベツ
一般的なキャベツと比べても食物繊維やビタミンCの含有量が最も多いのです!!

時期によっても色々楽しめていいですよね☆

乳酸キャベツの作り方

《材料》
・キャベツ 1玉    ・塩 小さじ4弱
・砂糖 小さじ1/2    ・お好みのスパイス

《作り方》
・キャベツの水気を取って千切りにする。
・キャベツと塩をジップロックなどの袋に2回に分けて入れる。
・砂糖を加えて、袋の上からなじませるようにもみこむ。
・お好みのスパイスを加えたら余分な空気を抜く。
・おもしを置き1〜5日ほど直射日光のあたらない常温の場所においておく。
・味見をし、酸味があり、泡が立っていたら発酵した証拠なので清潔なビンに移して冷蔵庫で保存する。(保存期間は1ヶ月)

是非みなさん試してみてくださいね💓