こんにちは!!仙台駅東口から徒歩10分の歯医者さん!仙台ハッピーデンタルの院長の小松です♪

昨日から宮城高等歯科衛生士学院の国家試験対策の授業が始まりました!!

国家試験対策の授業はかれこれ10年目に突入です!!

国家試験対策なので、すべての教科が授業対象になります!!

そこで、国家試験対策のポイントをちょっと上げておきます!!

国家試験を受けるにあたって

国家試験合格するには、問題慣れできてるかどうかが決め手
問題慣れさえしていれば、まずどこがどんな感じで出やすいのか、勉強しなければいけないポイントが把握できる。

要領さえつかめばまず問題ない。

 

問題を解く上でのポイント

何か国家試験用にノートを作っておいてわからなかったことがすぐ思い出せるようにしておく。もしくは国試の麗人とか、まとまった参考書にとにかく書き込んでおく。

国家試験前に見直したり、模試を解いたりする上で、これだけ常に持っておく、っていうのを用意。間違えた問題を再度間違えることが一番良くない。間違えたところは今の時点では時間があるのでしっかり理解すること。

ただ、優先順位をちゃんと把握する。基礎とか、出る確率が低く、尚且つ理解するのに時間がかかるものに時間をかけているといつまでたっても点数に結びつかない。

主要三科や衛生など、確実に出るものが決まっていて問題数の多いものから解いていく!!

(あとは、欲を言えばせっかく勉強するのであれば、衛生士になった後に役立つような勉強方法をする!!
基本は歯石とり、歯周病関係にかかわることが仕事の主になるので、微生物や炎症、免疫、ケア剤やプラークや歯石の組成、歯周病、歯周組織について関連付けて、もし自分が働き始めた時の、患者さんに説明したりすることを想定して勉強しておくと良いです!!)

とにかく今のところは、よし!国家試験勉強頑張るぞ!!ではなく、とにかく時間があるときに国家試験問題集を主要三科から解く。
といた問題数が多いだけ自然に点数は上がります。何人かで聞きあいながら解くと効率はぐんと上がります!

当たり前の事ですが、こんな感じで説明しています!!

あと今回はまず炎症から説明したのでちょっとこんな感じっていう内容をあげてみます!!

.炎症と免疫とは?

ワードがうまく使えていないので変に変換されていますが😭こんな感じで、今年もみんな国家試験に受かるように頑張っていきたいと思います!!!