こんにちは!! 仙台駅から徒歩10分の歯医者さん!!仙台ハッピーデンタルの院長の小松です!

今日は、東京から歯科メーカーのLIONの所長の小山内さん、常務取締役の志波さん、そしていつもお世話になっている西川さんが診療所の見学に来ました♫

ライオンの製品の唾液検査やケア用品の注文数が仙台ハッピーデンタルからのものが非常に多く、どういう診療をしているのか話をじっくりしたいとのことで、今日いろいろお話をしました♫

やはり、まだまだ唾液検査を行っている診療所が少ないということで、これから唾液検査をどう勧めていけば良いのか、ライオンから出している使いやすい唾液検査のキットをケア剤と合わせて浸透させていきたいということでした。

お口のリスクを確認することで、虫歯になった原因、歯周病に成った原因、自分のお口のタイプを知ることができます。お口のリスクを確認した後は、リスクのコントロール、菌のコントロールをするために検査結果をもとに個々のリスク管理治療プログラムをたてていきます。歯医者でのプロフェッショナルケアと自宅でのセルフケアをバランス良くプログラムし、ケア剤を処方し、コントロールしていきます。

ライオンの方とのお話の後、予防について考えました。

今、盛んに使われている予防という言葉、これは、まだまだ早期発見、早期治療の範囲内にとどまっていることに気づきました。

メインテナンス時に、最近ここが気になるの。 とか、あ!ここちょっとあやしくなってきましたねー。
っていう会話のやり取り、普通にしてませんか??

それは早期発見早期治療であって、本当の予防とは言えません。

本当の予防とは、リスクを管理することで、いつも、変わらない。という現状を維持していくことになります。

リスクの管理が定着しないのは、ドクター含め、世間一般的にまだまだ治療がメインの考え方が根強いためだと考えられます。

どうしたら本当の予防が定着するか??

これからライオンの皆さんと一緒に考えていくことになりそうです♫

診療所の外の皆さんのお口の健康に少しでも関われるのは仙台ハッピーデンタルとしてとても大切なことだと感じています。

精一杯頑張っていきます!!!