こんにちは!!仙台駅東口から徒歩10分の歯医者さん。仙台ハッピーデンタルの院長の小松です!

ただいま資料作りの真っ最中です!!

4月から新卒の子たちが入るので、スタッフには朝からの準備の手順や、注意事項、電話対応や、カルテ確認などのマニュアルを作成してもらい、私は、みんなが同じ知識、説明ができるように説明ツールを作成中です!!

 

学校の授業で使っているフッ素の資料を引っ張り出してきました!!

歯を強くするフッ素!!!

その役割とは?

1・再石灰化!!!酸により溶け出してしまった結晶成分を戻す!!!
2・歯の結晶、ハイドロキシアパタイトの結晶成分の水酸基(弱い成分)をフッ素(強い成分)に置き換えて、フルオロアパタイトになり、歯の結晶自体が強いものに変わる!!!
3・強くなり、酸に負けない耐酸性になり、細菌の酸産生を抑制する!

です!!

よく国家試験に出る大事なポイントです!!

ここで、1つ問題があるんです!!

唾液の力自体が極端に弱くてお口の中がずーっと酸に傾いていたり、子供の歯や大人の歯の生え始めは、結晶成分自体が足りていない状態です。この状態でフッ素をたくさん入れても置き換える結晶成分が少ない状態なので効果が薄いです!!
そんな時は、まず結晶成分自体を補っていかないといけません!!

お口の中の環境は皆さんそれぞれ違います!なので、フッ素が必要な人、結晶成分自体を補わなければいけない人、またはフッ素もそんなに必要ない人、そしてフッ素塗布のタイミングもそれぞれです。

ただ、お口の中を見ただけではタイプ、体質をしっかり把握することはできません。なので、仙台ハッピーデンタルでは唾液の検査を初診時に必須で行っているんです!!

しっかり自分のタイプ、リスクを確認して、治療プログラムを個々に作り、ゴールを設定してそこに向かって二人三脚で進む。その先には虫歯も歯周病もないずーっと安心して食べたいものが食べれる生活が待っています!

ちょうど唾液の検査の説明ツールを作っていて思ったので書いてみました♫

今日は、もう少し資料作り頑張ります!!