こんにちは!  仙台ハッピーデンタルの院長の小松です!!

今日は私の診療所が大切にしている食育についてちょっと書いてみます!!

食育とは子供に対して行うものと誤解している方がとても多いように感じます。

食育基本法では
生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものと位置付けるとともに、様々な経験を通じて食に関する知識と色を選ぶ力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てるとあります

食育=子供ではないってことですね♪

近年の生活習慣病患者の増加や高齢化を考えると、まず大人が食を選択する知識を養い、実践しなければ、子供を教育することはできません!!

そして、食を選択するためには、私たちの体を動かすために必要な栄養を正しく知り、さらにその栄養がどのように私たちの体に影響しているのかを理解する必要があります。

そして、これから必要なのはすべての人に正しい食事を理解すること

例えば、

和食=ヘルシー とは限らない

和定食  ご飯 味噌汁 焼き魚卵焼き 漬物

洋定食  パン ジュース ハムエック サラダ ヨーグルト

この二つを比較すると、健康に良くないのは和定食です

健康食かどうかは質をいかに抑えれるかにかかっています!!

カロリーは健康にもダイエットにも全く関係ありません
この二つの糖分量を比較するとどっこいどっこいです。
一方で和定食には圧倒的に塩分が含まれています。
漬物や塩辛いおかずでご飯を多食している地域は短命という研究結果が出ています
ご飯に味噌汁に漬物 これは命を削る食べ物です

栄養ドリンク スポーツ飲料水 清涼飲料水
野菜ジュース プロテイン コーンフレーク ポテトサラダ
これらは体をむしばむます
挽きたての本格コーヒーは体にいいがコーヒー飲料は体をむしばむ。

チキンとサラダ

これは、

そう 良いバランスですね!!

ローストビーフ

これもいくら食べてもいいですね!!  焼肉も万歳です!!

正しい食事というものを知識、情報として、そして形にしたものを食することで体験し、それぞれの食生活に活用する。 これからの時代はこれが大事になっていくはずです!!

カロリーを気にするなら糖質を着目せよ!!

です♪♪