こんにちは!
仙台ハッピーデンタルの院長の小松です!!!

 

 

今日は、移転するにあたっての診療所の今後について書いてみました🎶

今回、仙台ハッピーデンタルを移設するにあたって、本来の診療理念であった 人に寄り添う医療 を更にしっかり形にしていこうと考え、治す治療 と、守る治療をしっかり分けることにしました


本当の意味での予防とは何か。
個々のリスクを確認して、今後何が起こるかを予測してコントロールし、未然に防いでいく
歯科においてのお口の予防で1番大事になってくるのがこの考え方

しかし、切り離すことができないのが全身疾患
疾患まで行かなくても、体調を崩した時に口内炎ができやすい、歯茎が腫れやすいといった経験はよくあると思います。

いくらお口の中のバランスを組んでも、全身状態が悪化すれば耐えることはできません
全身が健康であるためには、自分の体に合う食事、栄養の摂取が1番大切になります。
メディアで健康の食事についてたくさん流出してはいますが、実際の食事に活かしている方は少ないと思います!

当医院では、特に子供に対する食育、発育に力を入れて指導等を行ってきました。


ちゃんとした食事、姿勢、バランスを小さいうちからか見ていくことが、お口の環境を整えることで1番重要なことで、これをしっかり見ていくと、綺麗な歯並びで、心身ともにしっかり成長させることができます。良い睡眠、集中力にもつながります。そしてバランスが良ければ口腔内のリクスを管理しやすくなり、1本も失うことなく生涯暮らせる可能性がとても高くなります。

そして、これからは子供だけでなく大人の体の健康に対しての食事、栄養についてしっかりサポートして、本当の意味で、人に寄り添う医療 を行っていきます。

そして今回、食事の指導、アドバイスは切り離して別スペースで徹底的に専念して取り組み、提供していくことが最善と考えました

今の診療所のスペースを食育サポートの守る診療のスペースとして、移設場所は治す診療スペースとして、9月から新しい仙台ハッピーデンタルがスタートします

この新しい取り組みに興味があって、チームとしてどんどん楽しいことを取り組みたい方!今回、歯科衛生士、歯科受付、カフェスタッフを各1名募集しますので、ぜひ興味のある方は仙台ハッピーデンタルに連絡してください!